フットサルジョガ リニューアルオープン

『KING OF SPORTS』

2013年10月25日 更新

『KING OF SPORTS』の画像

こんにちわ。

千島徹です。

 

 

前回の投稿から、

ということで今回はちょっと真面目な記事をと思います。

 

テーマは、タイトルにも掲げた「KING OF SPORTS」。

”スポーツの王様”です。

そして、ズバリそれは「FOOTBALL」。

そう、「サッカー」だと、個人的にはそう信じています。

なぜならー。

 

 

その前に。

「様々な世界でよく用いられ、大事とされる『心・技・体』。

特に、”スポーツ界”や”アスリート”にとっては結びつきの深いものとされることが多いですよね。

この『心・技・体』、とてもシンプルで誰もが知っている言葉ですが、

本当に見事で素晴らしい表現をした言葉だなと、

現役を終えた今でも、いや今だからこそつくづくそう感じます。

(いえ、まだ本当に読み解けているのかも分かりませんが。)

きっと、この3つが極めて高いバランスで整ったそのときこそ

それぞれの世界で”一流のシーン”、また”一流のプレーヤー”が生まれる瞬間ではないかと思います。」

 

 

そしてー。

 

なぜなら、

それは「求められる運動能力の種類の多さ」です。

そこが、他のスポーツと違うところではないかと思います。

(もちろん、他のスポーツへのリスペクトも欠かせません。)

『心・技・体』で言うなら、”体”の部分にあたるところですよね。

 

スプリント(瞬発力)、

アジリティ(敏捷性)、

持久力、

フィジカル(体力)、

ジャンプ、

そして、蹴る。

 

それらの運動能力を駆使した中で、

心 = 勝負へのメンタル、自らの状況判断(考える)など

技 = ボールを扱う技術、駆け引き、ゲームコントロールなど

も、必要です。

 

どうですか?

サッカーってやることがいっぱいですよね。

これから、将来プロサッカー選手を目指す皆にとって

少しでも何かのヒントになってくれればいいなと思います。

 

 

追伸

ただ、いちサッカーを愛する者としては

「ボールを蹴る喜び」

それだけで十分なんですけどね。

 

No,7